Lecturer

Profile

MamaBA America 代表

Global Connects COO・Learning and Living Academy 代表/講師。

日本で高校を卒業後アメリカの大学へ進学。

大学卒業後ロサンゼルスの日系不動産企業にて社長秘書として勤務。 その後、日本へ帰国。 エグゼクティブアシスタント及び通訳として在東京の多数外資系企業に勤務。

(リーマンブラザーズ、コカコーラジャパン、ウォルマート等)

2019年よりハリウッドにて日本のエンターテイメントを紹介する祭典『Japan Connects Hollywood』のフェスティバルディレクターとして活動中。


現在はカリフォルニアにてハリウッド最大手映画会社のエグゼクティブであり、南カリフォルニア日米協会長の夫と息子と共に暮す。


モントゴメリー結美もまた日米協会のメンバーであり、Women's Leadership Countsの年次イベントでマーケティングチームリーダを務める。

夫は日米協会主催映画祭のエグゼクティブプロデユーサーも兼任しており、また外務省とのコラボーレションで日米のオリンピックアス




Profile

AmSAT (American Society for Alexander Technique) 公認

アレクサンダーテクニック教師

慢性的な腰痛と肩こりがきっかけとなり、より良い自分の使い方のメソッド、アレクサンダーテクニックに出会う。最初の師であるMarisa de Silva氏のレッスンを受けたその日に、この素晴らしさを家族、友人、知人を始めとする多くの人に

えたいと思い、教師になることを決心する。

3年間1620時間以上のハンズオンワークを含むトレーニングを終了し、Alexander Technique Institute of Los Angeles校を卒業。

F.M アレクサンダー氏から2世代目にあたる複数の最高の教師たちより教育を受け、Loyola Marymount Universityの講師として、アレクサンダーテクニックを教える。

2019年5月、23年間の北米生活にピリオッドを打ち、東京に本拠地を移す。

3人の大きな子供たちの母

前・日米婦人会副会長

Reiki プラクティショナー

The Art of Life Magicianライセンス by Patrice Julien

AmSAT 米国アレクサンダーテクニック協会会員 https://amsatonline.org/aws/AMSAT/pt/sp/home_page

JATS 日本アレクサンダーテクニーク協会会員

ATAT アレクサンダーテクニーク教師連盟会員 https://atat-alexander.com/






Profile

多種多様な人材をマネージメントする芸能プロダクション

有限会社オリオンズベルトグローバル代表取締役社長。

Acting Trainer

子供の表現力トレーニングからプロフェショナルなアーティストの演技やテレビ出演のスピーチ指導、ビジネス研修(プレゼンテーションや立ち振る舞い等のトレーニングを実施。

中学時代は新体操、高校時代はバトントワリングでは8位入賞。

日本女子体育大学にて舞踊を専攻し、芸術論・演出論・ジャズ・モダンダンス・バレエ・日舞・スペイン舞踊・パントマイム等を通して身体表現を研究。

高校の体育教師を経て俳優業に転職し、演出家・振付師としても活躍。

2015年ハリウッドで開催された映画祭で日本文化を発信した舞台演出が認められ、レッドカーペットウォークに招待。

2019年ハリウッドで開催された日米協会の映画祭で日本文化を発信した舞台振り付けが認められ、レッドカーペットウォークに招待。

2020年にはドキュメンタリー作品の初の映像監督を務める。


Profile
グローバルモビリティのビザコンサルティング AOM Visa Consulting 代表コンサルタント。 オーストラリア移民法を20年以上取り扱う豊富な経験をもち、うち9年は在日オーストラリア大使館内務省(Department of Home Affairs)にてシニアビザオフィサーとして従事。幅広いネットワークを強みに富裕層へオセアニア・アメリカ・イギリス・イタリア投資家ビザサポートを提供。グローバルにおける投資移住団体、Investment Migration Council(IMC), Investment in the USA(IIUSA)で唯一の日本人メンバー


Profile

一般社団法人Global Kids' Mom代表理事。

オギクボカフェEnglish School校長。3児の母。

ITデザインの会社を経営していたが、出産を機に0歳からの英語教育に取り組む。

グローバル教育に特化した一般社団法人Global Kids' Mom ( https://gath.jp/ )を設立し、グローバルキッズになるために必要な能力を測る『グローバルキッズ診断』や『グローバル式発達診断』で多くの家庭を世界へ導く。

教育委員会等での講演や執筆が評価され多くの会員と一緒にグローバルキッズの育成に努めている。

名前の“ピグマリオン”とは、ギリシャ神話がもとになっている『信じる力』を象徴化した言葉です。

ピグマリオン効果などと教育業界では使われています。

教育で一番大事なことは子供を、自分を、信じることだと考えています。

グローバル教育は英語じゃない!? 必要なのは、くらべない育児・自分の軸を持つ教育。

育てたいのは、探求心と自立心。 世界で活躍する子供を育てるには、幼少期の家庭の在り方が大事。

家庭でできることは沢山ありますが、子供を横に比べるのではなく、その子独自の能力を縦に伸ばしていくことに是非取り組んでいって欲しいと考えています。

■ピグマリオン恵美子のメルマガ https://resast.jp/subscribe/120318/1615491

■ameba BLOG https://ameblo.jp/pygmalion-emiko

■Facebook https://www.facebook.com/emikoinubushi

■Twitter https://twitter.com/pygmalion_emiko



Profile

大手鉄道会社に勤務後、国内外の転居を経て現在横浜在住。

多様な価値観に揉まれた生活の中で、幾つもの「自分らしさ」を育む。

2014年より、学生から社会人の支援に携わり、現在はLINK&LEAP代表として、

人材育成、キャリア開発セミナーなどの立案、管理、運営を行っている。

自律型人材育成のエバンジェリストとして、問いかけ・勇気づけ及び深いリフレクション(内省)を促す関わりを得意とする。

実績

・日本生命、東京コーチング協会、商工会議所などでキャリア研修にて登壇

・LINK&LEAPの会にて学生と企業を繋ぐ場を創設

・首都圏内の大学にてキャリア教育支援

・その他多くのコミュニティを自ら創出中


資格

・2級キャリア・コンサルタント技能士(国家資格)

・国家資格キャリア・コンサルタント・CDA(キャリアカウンセラー)

・一般社団法人日本マーケテイングコーチ協会認定 ブレイクスルーコーチ

Profile

東京広尾の邸宅で0歳から11歳までのお子様と保護者が対象のグローバルインテリジェンスを育むソレイユインターナショナルスクールを運営。

筑波大学附属小中高、東京大学法学部卒業後、米国デューク大学・コロンビア大学留学。法学修士。

東証一部上場企業・外資系企業勤務などを経て、2006年に独立起業。

幼児期に思考力とマルチリンガル脳を鍛えるソレイユメソッドを提唱。

グローバル教育普及のため活動中。